施術後の注意点 第1回(全4回)

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

横浜巻き爪センターでは、B/S SPANGE(ビーエススパンゲ)というグラスファイバー製の特殊なプレートを爪の表面に貼ることで、爪の矯正を行います。

プレートは、3~4週間で交換(貼り換える)必要があります。

プレートが途中で外れないための注意点が4つありますので、今回から4回に渡り、それらをご紹介します。

注意点①『ぶつけない、踏まれない』

プレートは、普段通りの生活をしていれば、ほとんど外れる心配はありませんが、指先に強い衝撃が加わると、外れることがあります。

その代表例が、『ぶつける』『踏まれる』です。

「そんなの大丈夫」と思っていても、この2つだけはアクシデント的に発生してしまいます。

当センターで矯正をしている方でも、

「この前電車で踏まれちゃったんです」
「思いっきりぶつけちゃって」
「仕事中に荷物を落としちゃいました」

というような話を、しばしば耳にしますので、気をつけて下さい。

なにより、ぶつけたり踏まれたりすると、痛いですので。。

また、『衝撃』という点で、スポーツにも注意が必要な場合があります。

矯正しながらの運動に関しては、横浜マラソンを完走された方もいますので、特に問題はないのですが、以下の場合は外れやすくなることがあります。

・サッカー、フットサル
足で直接ボールを蹴りますので、どうしても衝撃が爪に伝わりやすく、途中ではがれる可能性があります。

・クラブ活動など、毎日激しい運動をする場合
サッカー以外、たとえば野球、バスケットボール、ラグビー、卓球などのスポーツでも、学生のように毎日練習するような場合は、通常の生活に比べ、足や爪への負担がかかりやすいため、はがれやすくなることがあります。

もしはがれてしまった場合は・・・

修正が可能ですので、なるべくその日のうちにご連絡ください。

その他、施術後にご不安なことがあれば、いつでもご連絡ください。

★矯正方法についてはこちらをご覧ください。
『矯正方法について』

★B/S SPANGEの安全性についてはこちらをご覧ください。
『矯正に用いるプレートは、世界的にも高い安全性が認められているグラスファイバー製ですのでご安心ください。』

★他の注意点はこちらからご覧ください。
施術後の注意点 第2回(全4回)
施術後の注意点 第3回(全4回)
施術後の注意点 第4回(全4回)

 

矯正しながらのサッカーをご希望の場合は、事前にご相談ください。
横浜巻き爪センター
045-560-1723