施術後の注意点 第4回(全4回)

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

当センターでは、B/S SPANGE(ビーエススパンゲ)という矯正用プレートを爪の表面に貼ることで
爪の矯正を行います。

プレートは、3~4週間で交換(貼り換える)必要があり、途中で外れないための注意点を4回にわたりご説明します。

今回は第4回(ラスト)です。

注意点④『ネイルについて』

矯正しながらネイルをしたい、という方も多いと思います。

特に、夏はサンダルを履く機会も増えますし、そのような相談を受けることも多いです。

結論から言いますと、ペディキュアは施術直後から可能です。

施術後は爪の表面をコーティングしてありますので、その上から塗ってください。

ただし、除光液(リムーバー)を使用すると、ネイルだけでなく、プレートも一緒に外れてしまう恐れがあります。

ですので、もしネイルをする場合は、次回来院される直前に落とすようにしてください。

また、ペディキュアは問題ありませんが、ジェルネイルはやめてください。

紫外線で固める際に、ジェルが縮むため、爪に負担がかかり、巻き爪を促進してしまいます。

もしはがれてしまった場合は・・・

修正が可能ですので、なるべくその日のうちにご連絡ください。

その他、施術後にご不安なことがあれば、いつでもご連絡ください。

★矯正方法についてはこちらをご覧ください。
『矯正方法について』

★他の注意点はこちらからご覧ください。
施術後の注意点 第1回(全4回)
施術後の注意点 第2回(全4回)
施術後の注意点 第3回(全4回)


ネイルは落としてからお越しくださいますようお願いします。
横浜巻き爪センター
045-560-1723