爪が縦に割れてしまった方は放置せずにご相談ください。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

爪をぶつけたり、足を踏まれるなどして、爪が割れてしまった経験はありませんか?

あるいは、気づいたら爪が割れていた、なんてこともあるかもしれません。

 

「爪の途中まで割れてるけど、痛くないし様子を見よう」と、放置してしまうと、悪化してしまうこともありますので、注意が必要です。

特に、縦に割れてしまった場合は、できるだけ早く、悪化しないように対策をすることをおすすめします。

 

爪の根元には、爪母(そうぼ)と呼ばれる爪を作る細胞組織があります。

万が一、爪が深く割れてしまい、この爪母が傷ついてしまうと、爪の生成に支障が出てしまいます。

たとえば、爪を作る機能が低下するために、爪が薄くなったり、少しもろくなってしまったりということがあります。

 

横浜巻き爪センターでは、割れた爪の補強も行っています。

もし爪が縦に割れてしまっても、根元まで割れていなければ、補強し、そのまま伸ばすことで、元のきれいな爪に戻る可能性が高いです。

 

「爪が割れちゃった。どうしよう」

といったご不安のある方は、お気軽にご相談ください。

 

割れ爪のご相談はお早めに
横浜巻き爪センター
045-560-1723