巻き爪の矯正と一緒にかかとの角質もきれいにしませんか?

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

当センターでは、巻き爪の矯正以外にも、かかとの角質やタコをきれいにするメニューもご用意しております。

今日も、巻き爪の矯正と一緒に、かかとの角質除去のメニューを受けられた方がいました。

この方は男性だったのですが、仕事で立っている時間がかなり多いらしく、常に足裏に負担がかかっているとのことで、かかとにかなりの角質が溜まり、硬くがさがさになっていました。

 

そもそも角質とは「古くなった皮膚」のことを言います。

私たちの体は、常に新しい細胞を作っていて、古くなった細胞は皮膚の表面へ押し上げられ、垢となって落ちていきます。

この落ちていく皮膚が「角質」と呼ばれるものです。

 

通常は落ちていく角質ですが、同じ部位に圧力がかかり続けると、角質が蓄積され、だんだん硬くなっていくのです。

特にかかとは、立ったり歩いたりする際に体(体重)を支える部分ですので、角質が溜まりやすいのです。

 

当センターでは、この硬くなった角質を丁寧に削り、元の柔らかい肌質に戻していくメニューをご用意しております。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
【角質・タコ・魚の目のケア】

 

「少し気になるな」という方は、お気軽にご相談ください。

 

角質、タコ、魚の目のケアもおまかせください。
横浜巻き爪センター
045-560-1723