親指以外の巻き爪で悩んでいる方へ

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

巻き爪というと、やはり足の親指がなるケースが非常に多く、痛みや炎症が起こるのも、やはり親指が多いです。

歩く、走る、踏んばるなど、私たちが普段行う動作には、親指に力が入ることが多いため、どうしても他の指に比べ、皮膚に食い込みやすくなります。

しかし、巻き爪になるのは親指だけではありません。

実は、全ての指が巻き爪になる可能性を持っています。

原因は、遺伝的なもの、深爪によるものなど、いくつかあります。

当センターにも、人差し指や薬指など、親指以外の巻き爪で悩んでいる方が来られています。

人差し指、中指、薬指などが巻き爪で、何とかしたいという方、あるいは不安がある方は、お気軽にご相談ください。

横浜巻き爪センターでは、親指以外の巻き爪矯正も可能です。

症例紹介のページに、親指以外の症例(Case 8(中指)、Cace26(薬指))がありますので、ご参考にしてください。

 

親指以外の巻き爪も矯正可能です。
横浜巻き爪センター
045-560-1723