ハイヒールと巻き爪の関係 ~あなたのヒールは何cmですか?~

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

女性のみなさん、ハイヒールは何cmのものを履いていますか?

 

今日、「ハイヒールを履く時間が増えてから足の親指が痛くなった」という方が来られました。

話を聞くと、今までもヒールを履く機会はあったらしいのですが、今年の6月から職場が変わり、ヒールで歩く時間が増えたとのこと。

 

そして、そのころから、痛みが強くなり、何もしなくても痛くなる時が出てきたということで、当センターへ来られたそうなんです。

 

実際に爪を見てみると、爪の端がカクッと巻いて皮膚にくい込んでいました。

 

さて、最初の質問に戻ります。

皆さんは何cmのヒールを履いていますか?

以下の中からお選びください。

 

1.3cm以下

2.5cm

3.7cm

4.10cm以上

 

2,3,4を選ばれた方、巻き爪のリスクが高いかもしれません。

 

実は、ヒールは5cmあると、自分の体重の85%がつま先に乗っかってしまうのです。

すると当然指先への負担も大きくなり、爪が食い込みやすくなってしまいます。

 

また、ヒールを履くと、靴の中で足が前にずれることはありませんか?

ずれると、つま先がすごく窮屈な状態になり、常に左右からの圧迫を受けている状態となります。

これにより、横からの圧迫で爪が内側に巻き込みやすくなります。

 

これらのことを踏まえると、ヒールを履くなら3cm以内が理想となります。

 

ヒールを履く方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

また、すでに痛みがあるという方は、お気軽にご相談ください。

当センターで行う矯正は、矯正中もヒールを履くことができます。

 

正しい靴の履き方も指導します。
横浜巻き爪センター
045-560-1723