「痛みがなくなったら通わなくても大丈夫ですか?」

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

皆さまから頂いた疑問にお答えする、お悩み解決ブログ。

今日のお悩みは

「痛みがなくなったら通わなくても大丈夫ですか?」

です。

「とにかく痛い、なんとかしてほしい」

そんな思いで当センターのホームページをご覧頂いている、あるいはすでに来院されている方も多いのではないでしょうか。

私たちスタッフも、みなさまのお悩みを少しでも早く解消できる手助けができるよう、日々研鑚を積んでいます。

それでは、冒頭のお悩みにお答えします。

「痛み」という部分だけに焦点をあてると、当センターで矯正を受けられたほとんどの方は、初回の施術で痛みの軽減、あるいは消失を実感して頂けています。(※効果には個人差があります)

ただし、この時点で痛みが変化するのは、矯正プレートの力で皮膚に食い込んでいた爪が持ち上げられ、圧迫が無くなっているからであり、矯正が終了したわけではありません。

痛みが無くなったからといって、そこで矯正をやめてしまうと、またすぐに爪が食い込んでしまう可能性が高いです。

巻き爪は、爪の角が痛くなることが多いのですが、実は爪の根元から巻いているケースがほとんどで、再発のリスクを下げるためには、根元からしっかり矯正してあげることが大切です。

再発予防のアドバイスもいたします。
横浜巻き爪センター
045-560-1723