長男を妊娠した頃から巻きづめに・・・

20150727-1

【お名前】 M.Hさん

【年齢】 35歳

【性別】 女性

【職業】 看護師

【お客様の声】
長男を妊娠した頃から(5年前)巻きづめになりはじめ、爪の切り方などを工夫していましたが、2人目、3人目を妊娠するごとに、なぜか痛みは悪化。

時には痛みで病院にも行きましたが、軽度のため治療はしないと帰されました。

くつ下や、パンプスでの足の痛みに耐えられず、どうにかしたいと思っていた時に、こちらをしり、早速予約。

結果、来てよかったです!!

治療の痛みはほとんどなく、爪もきれいになってきて、ほんとにうれしいです。

悩むより、まずは相談することが一番と思いました。

【施術担当者より一言】
Hさんの巻き爪は、妊娠と出産がきっかけでした。

妊娠時は、胎児が大きくなるにつれて、体の重心が変化し、立ち姿勢や歩き方のバランスにも影響が出てきます。

出産後は、赤ちゃんを抱っこしたりするので、やはり体のバランスが崩れることになります。

その結果、通常とは異なる負担がつま先にかかることで、巻き爪を誘発することがあるのです。

Hさんのように軽度の巻き爪でも、爪の食い込み方によってはかなり強い痛みを伴うことがあります。

病院では何もしてもらえず、当センターにたどり着いたということでしたが、矯正により痛みがなくなったと聞いて、本当に良かったです。

今後は、育児も仕事も、痛みを気にせず頑張ってください!!

 

他にもたくさんの方から巻き爪矯正の感想を頂いておりますので、ぜひご覧ください。

voice_bnr

※個人の感想であり、結果を保証するものではありません。