ヒールをやめて平らな靴をはいても痛い状態でした。

20160924-2

 

【お名前】 M.Aさん

【年齢】 32歳

【性別】 女性

【職業】 会社員

【お客様の声】
矯正前はくつをはくと左足の親指に激痛が走り、普段はいていたヒールをやめて平らなくつをはいても痛い、という状態でした。

どうにかしてほしい、とこちらに来院し、その日中にプレートをつけて頂きました。

プレートをつけただけで大分痛みは薄れ、1ヶ月後のプレート交換の際にはほとんど痛みはありませんでした。

まだヒールのくつははいていませんが、3回目の来院の今では全く痛みはありません。来て良かったです。

【施術担当者より一言】
Aさんが巻き爪になったのは、爪の切り方と靴が原因でした。

深爪を続けてきたことで、爪の角が指に食い込みやすくなっており、さらにハイヒールを頻繁に履くことで、爪が圧迫され、徐々に爪が巻き込んでしまったのです。

靴を履くだけでも激痛を感じるようになったのは、爪の食い込みが強くなったからです。

しかし、矯正を始めて、痛みも無くなり、普通に生活できるようになった聞いて、安心しました。

ハイヒールを履くのを我慢していたということですが、もう履いても大丈夫だと思いますので、機械があれば履いてみて下さい。

今後は、再発の予防も意識して頂けると、ずっときれいな爪を維持できますので、そこもしっかりサポートさせて頂きます。

 

他にもたくさんの方から巻き爪矯正の感想を頂いておりますので、ぜひご覧ください。

voice_bnr

 

※個人の感想であり、結果を保証するものではありません。