お灸の効果について

お灸による温熱刺激で白癬菌を死滅させます。

爪白癬の治療は、薬物療法が中心となりますが、これにお灸の施術を併用することで、治療の成功率を上げることが可能です。

 

薬でもなかなか治りにくい爪白癬に対して、お灸が効果的なポイントは2つあります。

 

Point 1 白癬菌は熱に弱い

Point 2 白癬菌のいる場所にピンポイントで温熱刺激を加えられる

熱に弱い白癬菌に対して、お灸で直接温熱刺激を加えることにより、菌を死滅させることが可能です。

 

菌が繁殖するのを防ぎ、根元から健康的な爪が伸びてくるようにすることで、きれいな爪に生え変わることが可能となります。

 

お灸は熱い?

爪内部の菌へ熱を通すため、じんわりと熱を感じます。

最近では「せんねん灸」と呼ばれる、誰でも簡単に使えるお灸もあり、お灸を身近に感じている方も多いかもしれませんね。

当センターでは、全て鍼灸師(※)が施術を行います。

せんねん灸とは異なり、その場で艾(もぐさ)をひねり、爪の状態に合わせて火力の調整を行いますので、必要以上に熱くなることはありません。

安心してお任せください。

 

妊娠中や授乳期間中の爪白癬で悩んでいる方は、こちらのページもご覧ください。

爪白癬に悩む授乳中のママさんへ>>Check!!

 

※鍼灸師とは・・・

鍼やお灸の施術をすることができる、国家資格保持者のことです。日本では、医師以外に鍼やお灸ができるのは、鍼灸師のみです。

 

料金のご案内

爪白癬(爪水虫) 料金
爪1枚の場合 3,000円
2枚目以降1枚につき 1,000円

※初回は別途初診料1,000円がかかります。

※表示価格は全て税別です。

ご予約・お問い合わせはお電話ください。
045-560-1723

 

1⃣ 2

bnr2