本日のご相談「80過ぎの母が巻き爪で・・・」

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

本日はこんなお問い合わせがありました。

「80歳過ぎの母なんですが、爪が巻いてしまって痛みがあるようなんです。それでも矯正はできますか?」

 

もちろん、当センターでは高齢者の巻き爪矯正も問題なく行うことが可能です。

先月も、小学生から90歳以上の方までが来院されています。

 

今回のお問い合わせは、娘さんからだったのですが、話を聞くと、以前にも何度かワイヤーで矯正をしたことがあったらしいのですが、再発してしまったということでした。

 

巻き爪は、爪の根元から巻いているケースが大半を占めます。

そのため、矯正をするなら、爪の根元(生え方)を矯正し、適切なアーチに広げてあげることが大切です。

そうではなく、痛みのある角だけを開くだけですと、爪が伸びてくるとまた食い込み、痛みが出てしまいます。

 

当センターで行う矯正は、爪の根元からしっかり矯正をすることが可能ですので、巻き爪の再発でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

また、外科的な処置は一切行いませんので、施術に不安のある方もご安心ください。

 

巻き爪は、老若男女誰にでも起こります。

ご家族の方がつらい思いをされている場合も、一度ご相談ください。

専門スタッフが対応いたします。

 

平日土曜は朝10時から夜9時まで
横浜巻き爪センター
045-560-1723