痛みが無くなっても、ほとんどの方が継続して来院される理由

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

「もう全然痛くないよ!」

 

これは、今日来られた男性が、当センターのドアを開けて開口一番発した言葉です。

この男性は、先月初めて来られたのですが、3ヶ月前から痛みが気になるようになり、なんとかしたいということでした。

今日は矯正を始めて1ヶ月、すぐに効果があらわれて、とても喜んで頂けました。

 

でも、「痛みが無くなったのに、なんで通院してるんだろう?」と思った方はいませんか?

実は、先ほどの言葉には続きがあり、このようにおっしゃられたのです。

 

「また痛くなるのは嫌だからさ、今日もよろしくお願いしますよ」

 

はい、これが痛みが無くなったのに来院された理由です。

 

巻き爪は、しっかり矯正できないと再発してしまうのです。

そのため、中途半端に終わってしまうと、また痛くなってつらい思いをすることになります。

 

当センターでは、初回来院時に爪の状態を確認させて頂き、

・なぜ痛みが出ているのか

・改善するにはどうすればいいか

・どのようなプランで改善していくのか

・再発のリスクを減らすにはどうすればいいか

といったことをしっかり説明いたします。

 

矯正を始めてすぐに、ほとんどの方が痛みの軽減あるいは消失を実感されています。

それでもみなさんが、継続して当センターへ来院されるのは、再発しないように、しっかりと爪の矯正を希望されているからなんです。

 

私たちスタッフも、みなさんが再度つらい思いをしないために、しっかりと計画を立てて施術を行っていきますので、ご安心ください。

 

もちろん、しっかり矯正できれば、通院の必要はありません。

 

「もう巻き爪で悩みたくない」という思いを持っている方は、お気軽にご相談ください。

当センターでは、巻き爪矯正専門のスタッフが、みなさんの相談におこたえいたします。

 

ご不安があればいつでもお問い合わせください。
横浜巻き爪センター
045-560-1723