他の施術所では矯正ができなかった巻き爪が、当センターではできた理由とは・・・

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

先日、両足人差し指の巻き爪の女性が来られました。

アーチがかなりきつく、角が皮膚に突き刺さるように巻いている状態で、だんだん痛みが強くなってきているということでした。

 

実はこの女性、親指も巻き爪で、既に他のフットケア専門店で、当センターと同じB/Sスパンゲ法による矯正を受けており、親指にプレートが付いた状態で来られました。

 

どうして人差し指もそこで矯正しなかったのか気になったので、聞いてみると、

 

「家から通いやすいところに、巻き爪の矯正ができるところがあったので、親指と人差し指をやってもらうようにお願いしたんです。

そうしたら、『人差し指は貼れない』って言われたんです。

『巻きが強すぎて、プレートが折れてしまうからできません。』と言われ、コットンを詰めてもらいました。

でも、全然改善しないので、別の所を探したら、こちらを見つけたんです。」

 

とのこと。

 

結果的に、人差し指の巻き爪矯正は当センターで行うことができました。

 

今回のように、同じB/Sスパンゲ法でも、他の治療院などではできないと言われた爪が、当センターでなら矯正できるということがあります。

 

その理由は・・・

 

横浜巻き爪センターのセンター長である鈴木は、国内に7人しか存在しない、B/Sスパンゲ法の認定講師であり、全国の施術者に技術指導を行っています。

当センターの施術者は、全員が鈴木センター長から直接指導を受けており、豊富な知識と高度な技術を備えております。

そのため、たとえ重度の巻き爪であっても、当センターにお越し頂ければ、きっと今抱えているお悩みを解消するサポートができると思います。

 

諦める前に、一度ご相談ください。

 

平日土曜は朝10時から夜9時まで
横浜巻き爪センター
045-560-1723