B/Sスパンゲ法は、爪が伸びるのを待たなくてよい矯正法です。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

当センターで採用しているB/Sスパンゲ法という巻き爪矯正は、「切らない」「痛くない」というのが最大の特徴ですが、他にもいくつか特徴があり、今回はそのひとつをご紹介します。

 

それは、「爪を伸ばす必要がない」ということです。

 

今日初めて来られた方は、もともとワイヤーによる矯正をしようと考えていたそうですが、爪を伸ばさなくてはいけないということで、別の方法がないかと探して、当センターへ来られました。

 

ワイヤーによる矯正は、ある程度爪が伸びた状態で、爪の角に穴をあけてワイヤーを通し、爪を広げます。

つまり、爪が伸びてないと、穴をあけることができず、矯正ができないのです。

 

この方は、「伸ばそうと思ってたけど、伸ばさなくてもできるんなら、その方が良い。早く終わらせたい。」というご希望があり、早速今日から矯正を始めることになりました。

 

当センターでは、爪の表面に特殊なプレートを装着することで爪の形を矯正します。

そのため、爪を傷つけたり、手術のような処置を行うこともありません。

 

深爪の状態でも、すぐに矯正を始められますので、同じようなお悩みをお持ちの方は、一度ご相談ください。

 

巻き爪矯正専門
横浜巻き爪センター
045-560-1723