うれしいエピソードのご紹介

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

今日は、ここに3ヶ月ほど通われている女性とのエピソードをご紹介します。

 

矯正を始めてから3ヶ月、その日は矯正用のプレートを新しいものに交換する日でした。

当センターでは、毎回、最初に爪の状態を確認させて頂くために、靴下を脱いで頂きます。

その女性も、いつものように靴下を脱いでくださり、足をベッドの上にのせてくださいました。

 

そして、爪を確認したところ、ある異変がありました。

プレートが付いていなかったのです。

 

(あれ?プレートがついてないな。剥がれちゃったのかな?)

と心の中で思ったのですが、カルテをよく見返すと、その女性が矯正していたのは、逆足の親指だったのです。

 

「あっ」と思わず発してしまいましたが、それによってその女性もすぐに気づいて、2人で笑ってしまいました。

「痛くなさすぎて間違えちゃいました(笑)」

 

どっちを矯正してたか間違えてしまうほど効果を感じて頂けてとても良かったです。

私たちスタッフにとって、とてもうれしい言葉でした(笑)

 

矯正を受けて頂いた感想も頂きましたので、ぜひご覧ください。>>Click!!

 

他にも、多くの方に巻き爪矯正の感想を頂いておりますので、ぜひ参考にしてください。

bnr01

 

当センターは予約制となっております。
横浜巻き爪センター
045-560-1723