爪が巻いてきて、うまく切れないと感じたことはありませんか?

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

今日初めて来られた女性が、次のようなことをおっしゃっていました。

 

「半年くらい前から、爪が切りにくいなーと感じてたんですけど、最近になって、明らかに爪が巻いてきてて、自分では切れなくなってしまいました。」

 

爪が巻いてくると、普通の爪切りで切るのが難しくなってしまうことはよくあります。

また、切れないからといって、そのままにしてしまうと、さらに巻き爪が進行してしまう可能性もあります。

 

この女性も、たった半年の間で、実感できる程に爪の形が変化してしまったということ。

実はこの方は、半年前からジムに通ったり、ウォーキングを始めるなど、環境の変化がありました。

そのため、足に負担がかかるようになり、爪にも影響が出た可能性もあります。

 

いずれにしても、巻き爪は放置してしまうと悪化の可能性があります。

もし同じようなことを感じている方がいましたら、そのままにせず、まずはご相談ください。

 

当センターでは、巻き爪の矯正だけでなく、正しい爪の切り方もアドバイスしております。

ご自身でケアして頂くことで、悪化の予防にもつながります。

 

巻き爪専門のスタッフがおりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

巻き爪予防は正しい爪切りから
横浜巻き爪センター
045-560-1723