新しい靴を履くと爪が痛くなる?

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

本日来院された方が、こんなことをおっしゃっていました。

「新しい靴にしたら、爪が痛くなってきたんです。」

 

新しい靴というのは、まだ足になじんでいないため、それまではいていた靴よりも硬く、指先や足の側面が窮屈になってしまうことがあります。

 

それによって爪が圧迫され、痛くなることもあります。

爪が巻いていると、痛みが強くなることもありますので、もし痛みが長続きするようでしたら、一度ご相談ください。

 

また、靴がきつかったりすると、タコができてしまうこともあります。

タコも放置すると分厚くなってしまうこともあります。

当センターはフットケアメニューもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

当センターは予約制となっています。
横浜巻き爪センター
045-560-1723