「もうどうにもならないとあきらめていました」

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

今日のブログのタイトルは、「もうどうにもならないとあきらめていました」です。

 

実はこのフレーズは、当センターで矯正を受けられた方からよく聞く言葉なんです。

今までワイヤーを入れたり、爪を切ったり、色々したけど結局良くならなかった、という方が、当センターにたどり着いて改善されるケースは多く、たくさんの喜びのコメントを頂いています。

 

当センターでは、B/Sスパンゲ法と呼ばれる、プレートを使用した矯正を行っています。

過去にプレートで矯正をしたけどダメだった、という方も、当センターで改善したケースはたくさんあります。

 

なぜ他ではダメだったものが、当センターでは改善できるのか・・・

それには理由があります。

 

当センターの代表である鈴木は、日本に7人しかいない、B/Sスパンゲ法の施術者養成を行っている認定講師です。

そして、当センターのスタッフは、全員鈴木の指導を直接受けており、全国の症例も共有しております。

そのため、国内でも最高峰の技術と知識を兼ね備えています。

 

神奈川県や東京都から来られる方が多いですが、茨城県や静岡県、さらには海外からも当センターの評判を聞いて来院される方もいます。

 

当センターでは、専門スタッフが皆さまのサポートをさせて頂きますので、「もうだめだ」と諦める前に、ぜひ一度ご相談ください。

 

当センターで矯正を受けられた方の感想はコチラ>>Click!!

当センターが選ばれている10の理由はコチラ>>Click!!

 

日曜日の受付が始まりました。
横浜巻き爪センター
045-560-1723