「うわー、本当にこんなに開くんですね!!」

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

本日は、重度の巻き爪の方が来院されました。

今回で2回目の来院です。

 

先月、初めて来られた時は、親指が重度の巻き爪で、ひらがなの「つ」のように巻いていました。

矯正を始めて1ヶ月、今日状態を確認すると明らかに開いており、もうすぐ軽度になるのではないか、という程でした。

 

しかし、ご本人はそんな自覚があまりなかったようで、「そんなに開いてるのかな?」という感じでした。

症状がどんどん改善しているのをぜひ感じてもらいたいと思い、初回に撮影した爪の画像と、今日の爪の画像を比較しながら見てもらいました。

 

爪の画像は正面から撮影したものなのですが、それを見た瞬間に、表情が一気に明るくなり、「うわー、本当にこんなに開くんですね!!上から見てたらよくわからなかったけど、正面から見たらすごい開いてますね!!」とやや興奮気味に感想を頂きました。

 

たしかに、普通は爪を正面から見るというのはなかなかしませんよね。

それに、普段から見ていると、変化って分かりにくいですね。

しかし、爪は確実に開いていきます。

 

もし、「こんなに巻いてたらもう無理だろう」とあきらめている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご相談ください。

 

巻き爪矯正の専門スタッフが丁寧に対応いたします。

 

土日も予約を受け付けております。
横浜巻き爪センター
045-560-1723