既製品(市販器具)ではできない、オーダーメイドの施術を行っています。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

先日、初めて来院された女性からこんなお話を聞きました。

 

1年くらい前から巻き爪が気になって、半年前から痛みが強くなったんです。

それで、ネットで、爪の先にはめるバネみたいな器具を買ったんですよ。

治るかなーと思ってつけていたんですけど、全然良くならなくて、気づいたら外れて無くなっちゃったんです。

それで、やっぱりちゃんとしたところでみてもらわないとダメだと思って、ここを見つけました。

 

 

この女性と同じように、巻き爪を何とかしようと市販の器具を使っている方、あるいは使ったことがある方もいるのではないでしょうか。

 

当センターにも、市販の器具を使ったことがあるという方が来られます。

でも、みなさん、あまり効果がなかったということで、当センターを探されて来院されます。

 

巻き爪を改善する方法は、いくつかあります。

当センターで採用しているB/Sスパンゲ法(プレート法)はもちろん、市販器具もそのひとつです。

 

しかしながら、市販器具と当センターでの矯正には、大きな違いがあります。

それは、皆さまの爪の状態に合わせた矯正ができているかどうかです。

 

市販の器具は、あらかじめ巻き爪の形を想定して、それに合うように作成されています。

しかし、巻き爪というのは、爪の大きさ、厚さ、硬さ、巻き方など、人によって様々であり、器具の装着に想定された爪かどうかは分かりません。

そのため、効果が出なかったり、すぐに外れてしまうことがあるのです。

 

それに対して、当センターでは、実際に爪の状態を確認させて頂いた上で施術を行います。

矯正は、B/Sスパンゲと呼ばれる透明なプレートを爪の表面に貼ります。

このプレートも、長さ、幅、厚さなどを爪の形に合わせて調整します。

そのため、既製品とは違い、オーダーメイドの施術になりますので、効果もしっかりと出てきます。

 

もし、巻き爪で悩んでいる方は、ご相談だけでも早めに頂ければ、専門スタッフが具体的なアドバイスをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

 

毎日夜9時まで受付
横浜巻き爪センター
045-560-1723