本日のご相談「来月旅行に行くから、それまでになんとかしたい」

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

今日、こんな希望を持って来院された女性がいました。

 

「来月、海外に旅行に行くんですが、今のままだと痛くて不安だから、なんとかそれまでに少しでも良くしたい」

 

結論から言いますと、「痛み」は矯正により1ヶ月以内に軽減、あるいは無くなる可能性があります。

横浜巻き爪センターで採用している巻き爪矯正は、B/Sスパンゲ法と呼ばれる、「切らない」「痛くない」「すぐに効果が出る」が特徴の矯正法です。

毎月、「手術やワイヤーは痛そうだから」という理由で当センターを探して来院される方がたくさんいますが、皆さん、2回目の来院時には素敵な笑顔を見せてくれます。

よろしければ、矯正を受けられた方の感想をご覧ください。

voice_bnr

 

どうしてこんなにも早く効果が出るのでしょうか?

それは、巻き爪の痛みにしっかりとアプローチできる矯正だからです。

巻き爪が痛いのは、爪が指にくい込み、圧迫を起こしているからです。

つまり、この圧迫を取り除くことができれば、今のつらい痛みから解放されます。

B/Sスパンゲ法は、爪を切ったり、穴をあけてワイヤーを通すといったことはせず、爪の表面に特殊なプレートを貼ることで、爪を開いていきます。

過度な力で強引に爪を開くわけではないので、爪に負担となることもありません。

 

さて、冒頭で、「痛み」は改善される可能性があると言いましたが、実は「巻き爪の改善」という点では、1ヶ月では難しいのです。

なぜなら、巻き爪というのは、爪の生え方そのものが巻いているため、痛くないように爪を広げるだけでなく、爪の生え方まで矯正しなければ、また痛みが出てしまう可能性が高いからです。

当センターでは、爪の生え方までしっかり矯正を行いますので、矯正期間は数ヶ月程度必要となります。(※)

※矯正期間について

症状の程度にもよりますが、次の期間が目安となります。

1. 軽度なら、3~5ヶ月
2. 中度なら、4~6ヶ月
3. 重度なら、6ヶ月以上

 

しかし、「とりあえずこの日までに少しでも痛みを何とかしたい」という方がいましたら、できる限りのサポートをさせて頂きますので、まずは一度ご相談ください。

 

巻き爪の痛みは専門家へ
横浜巻き爪センター
045-560-1723