重度の巻き爪でも矯正可能です。

こんにちは。

 

横浜巻き爪センターの青木です。

 

先日、両方の親指から薬指まで全て巻き爪になった方が来院されました。

 

全て中度か重度の巻き爪で、こちらに来る前は皮膚科でワイヤー矯正をしていたそうですが、「もうワイヤー矯正はできない」と言われてしまったそうです。

 

かなり巻いてしまった爪は、見せるだけでも恥ずかしいという方もいると思いますし、「矯正できない」と言われると、とても不安になりますよね。

 

 

横浜巻き爪センターでは、B/Sスパンゲ法を採用しており、あらゆる巻き爪に対応することが可能です。

 

しかも、ワイヤー矯正はその矯正のしくみ上、再発しやすいという欠点がありますが、B/Sスパンゲ法は巻き爪を根本的に改善することができますので、再発しにくいです。

※ワイヤー矯正が再発しやすい理由はまた次回ご案内します。

 

B/Sスパンゲ法とは、特殊なプレートを爪の表面に装着する矯正方法です。「切らない」「痛くない」矯正ですので、爪はもちろん、体への負担もありません。

もし、他のところで「できない」と言われてしまった方も、諦めずに一度ご相談ください。

巻き爪専門スタッフが対応いたします。

 

case-top16

 

 

これらと同じような巻き方をしている方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの際に、「〇番の爪に近い」と伝えて頂けますと、より具体的なアドバイスが可能です。

他にもたくさんの症例を公開しておりますので、ぜひご覧ください。

casebn (1)

※巻き爪矯正の効果には爪の大きさ、硬さ、厚さ、巻き方によって個人差があります。

 

巻き爪のご相談はお気軽にお電話ください。

横浜巻き爪センター

045-560-1723