爪が剥がれてから、爪が巻いてきた気がする?

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

今まで爪が剥がれてしまったことはありませんか?
 
先日、「以前、スキーをしていて転倒し、爪が1度全部剥がれてから爪が巻いてきた気がする」という方が来院されました。

爪に重い物を落としたり、指をぶつけた衝撃で、剥がれたことがある方もいると思います。

実は、爪が剥がれると、生え変わる際に巻き爪になってしまうことがあります。

爪が剥がれて痛い思いをして、さらに爪が巻いてきて痛くなるのは本当に辛いですよね。
 
通常は、今ある爪に従うように真っすぐ爪が伸びていきますので、急に巻き爪になることはありません。

しかし、爪が全部剥がれてしまうと、爪がない所に新しく伸びていくため、爪が外部からの圧力を受け、真っすぐに伸びて行かないことがあります。

また、新しく生えてくる爪は、まだ柔らかいため、外部から圧迫を受け続けると、爪が変形しながら伸びてきてしまうのです。

そのため、爪が巻きながら伸びてきて、痛みが出てしまうのです。
 
もし、爪が剥がれてからなんとなく違和感がある、痛みがある、という方は、一度ご相談ください。
巻いてしまった爪も、しっかり矯正することで、症状の改善が可能です。
 
巻き爪矯正に不安のある方は、よろしければこれまでのお客様の感想をご覧ください。
voice_bnr
土日も夜9時まで受付しています
横浜巻き爪センター
045-560-1723