遺伝の巻き爪も矯正できます!!

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

日本人の10人に1人が巻き爪と言われていますが、巻き爪になる原因は人それぞれです。

爪の切り方、履いている靴、歩き方、スポーツ、様々な習慣が原因となります。

習慣以外にも、遺伝によって爪が巻くことがあります。

 

実は、巻き爪の遺伝というのは、科学的に立証されているわけではありません。

しかし、年間2500人以上の方の爪をみさせて頂いていますが、「両親が巻き爪」「父の家系が巻き爪」「おばあちゃんが巻き爪」「兄弟全員巻き爪」など、ご家族に巻き爪の方がいる方もたくさんいらっしゃいますので、やはり遺伝による巻き爪は存在すると考えてよいでしょう。

 

 

ですが、「遺伝なら仕方ない」とあきらめるのはまだ早いです。

遺伝であっても、巻き爪矯正は可能です!!

たしかに、遺伝の場合は他の人と比べて巻きやすいというのはありますが、巻かないように予防することもできます。

当センターでは、巻き爪矯正だけでなく、再発予防についてもしっかりお伝えしておりますので、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

 

また、遺伝の場合は親指以外の小さな爪が巻くことも多いです。

当センターでは小さな爪も矯正できますので、詳しくはこちらをご覧ください。

親指以外の巻き爪で悩む方へ>>Click!!

 

矯正に関してのご相談はこちらまで
横浜巻き爪センター
045-560-1723