【巻き爪の爪切り】強引な爪切りは悪化のもと?

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

巻き爪の爪切りって大変じゃないですか?

 

爪の湾曲が強く、爪切りがうまく入らないこともあります。

 

 

でも、

 

切れないことはない。

 

そう思って、強引に切ってませんか?

 

それはもしかしたら危ないかもしれません。

 

 

無理に爪を切ろうとしたときに、その勢いで爪が割れてしまう可能性があります。

 

例えば、パチッと切った瞬間に、爪が端まで割れてしまい、角がまるまる取れてしまった、なんて経験をした方もいるのではないでしょうか?

 

 

爪の角が無くなるように割れてしまうと、巻き爪がさらに進行する可能性があります。

 

短くなった爪は、毎日少しずつ伸びてきますが、伸びながらさらに強く食い込むことがあり、それが強い痛みに発展することもあります。

 

そのため、巻き爪が切りにくいという方は、無理して切らずに、巻き爪の矯正をおすすめします。

 

爪の形が広がれば、切りにくいということもなく、安全に爪切りを行うことが可能です。

 

 

もし、巻き爪の矯正にご興味のある方は、一度お電話ください。

Tel:045-560-1723

 

まずは電話にて状態の確認をさせて頂き、アドバイスさせて頂きます。