【ストッキングOK!】女性に喜ばれている巻き爪矯正です。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

 

巻き爪の痛み、本当に嫌ですし、なんとかしたいですね。

 

仕事でストッキングを履かなければいけない

でも履くと締めつけられて痛い

 

 

 

こんなストレスを抱えている女性も多いはずです。

 

なぜなら、同じ悩みで来院される女性がすごく多いからです。

 

 

巻き爪矯正の方法は、いくつかあります。

 

その中でも、医療機関で行われることが多いのが、ワイヤー矯正です。

 

爪にワイヤーを引っ掛けるやり方と、爪に穴を開けてワイヤーを通す方法があります。

 

どちらもワイヤーがむき出しになり、特に後者は靴下やストッキングに引っかかりやすいです。

 

そのため、ワイヤー矯正をしても、ストッキングが破けてしまうのでやめた」という女性が非常に多いです。

 

 

横浜巻き爪センターで採用している巻き爪矯正は、ワイヤーではありません。

 

B/Sスパンゲと呼ばれる薄くて透明なプレートを爪の表面に貼る矯正法です。

 

プレートと聞くと、なにか金属の板のようなイメージがあるかもしれませんが、当センターで扱っているのは、薄さ0.2mm、グラスファイバー製のものですので、見た目は全く気になりません。

 

はっきり言って、ストッキングを履いてしまえば、見た目では貼ってあることすらわかりません。

 

もちろん、ストッキングが破けるなんてこともありません。

 

パンプスなども今まで通り履くことが可能です。

 

 

仕事やプライペートに支障を出したくない

 

こんな女性にとってもおすすめです。

 

実際に矯正を受けて頂いている女性の感想を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

巻き爪矯正にご興味のある方は、お気軽にこちらまでお電話ください。

Tel:045-560-1723

 

まずは爪の状態を確認させて頂きます。