【最短3ヶ月】軽度の巻き爪矯正はすぐに終わります。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

 

巻き爪の矯正ってどれくらい通わないといけないの?

 

 

こんな疑問ありませんか?

 

軽度の巻き爪の方で、3,4ヶ月程度が目安となります。

 

 

そんなにかかるの?と思う方もいるかもしれませんが、これには理由があります。

 

実は、ほとんどの方が、痛み自体は1回目で無くなっています。

 

ですが、痛みが取れただけでは、巻き爪の矯正は終わっていません。

 

巻き爪とは、爪の生え方が巻いているケースがほとんどであり、当センターでは、生え方まで矯正を行います。

 

そのために、3,4ヶ月の期間が必要となります。

 

 

最後までしっかり矯正できれば、新しく伸びてくる爪は綺麗なアーチになっていますので、また爪が食い込むというリスクが小さく、つらい痛みから解放された快適な生活を送ることが可能です。

 

 

通院は月に1回、そして1回の施術時間は約30分、通院自体の負担はとても小さいです。

 

巻き爪でお悩みの方は、まず一度ご相談ください。

Tel:045-560-1723

 

電話で爪の状態を確認させて頂きます。