【痛みのない新生活へ】矯正後も普段通りの生活ができます。

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

3月も中旬に入り、4月からの新生活に向けて引っ越しや進学の準備など忙しい日々が続いている方もいらっしゃると思います。

そんな忙しい時期に巻き爪の痛みはできるなら感じたくはありませんよね。

 

しかし、身の回りの環境が変わる時期に巻き爪の痛みは発生しやすいんです。

例えば、進学してから指定のローファーを履くようになったり、座り仕事から立ち仕事になったりすることで、足への環境も変わってしまうからです。

そのため、当センターでは新生活が始まる前に巻き爪矯正をスタートすることをオススメしております。

 

環境が変わる前に巻き爪を矯正するこで、痛みのない新生活を迎えられるようになるかもしれません。

 

当センターの巻き爪矯正は「切らない」「痛くない」を特徴としたB/Sスパンゲ法を採用しております。

 

薄さ0.2mmの透明なプレートを爪に貼るだけのシンプルな矯正方法です。

このプレートを爪の弯曲に合わせて貼ります

青枠の中にプレートが装着されています

 

当センターの矯正は矯正後も日常生活に支障がないという特徴もあります。

 

矯正後の運動も可能ですし、靴下やストッキングに引っかかることもありません。

 

通院も月に1回ですし、爪1本なら施術は約30分で終わりますので、通院の負担も少ないです。

 

 

もし、少しでも巻き爪が気になっている方は、一度当センターにご相談ください。
tel:045-560-1723

その場で爪の状態を確認させて頂き、今後のアドバイスを致します。

 

日常生活に支障なし
横浜巻き爪センター