【ちゃんと理由があります】何度やっても再発するのってなんで? | 横浜巻き爪センター

【ちゃんと理由があります】何度やっても再発するのってなんで?

こんにちは。

 

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

 

日本人の10人に1人は巻き爪と言われています。

 

当センターでも年間3,000人以上の施術を行っていますので、やはり巻き爪で悩んでいる方は非常に多いことが分かります。

 

中には、「何度も矯正や治療をしたのに、戻ってしまう」という方もいます。

 

巻き爪が再発すれば、当然あの辛い痛みも一緒に・・・

 

 

なんでまたなるの?

 

もう痛いのは嫌、本当に何とかしたい!!

 

これが皆さんの正直な気持ちではないですか?

 

 

ズバリ言います!!

 

巻き爪は、再発するべくして再発します。

 

だからこそ、その原因をしっかりと見極め、改善できれば、もう悩むことはありません。

 

 

例えば、

 

■病院で爪の脇を切除した

 

■爪の角に穴をあけてワイヤーを通した

 

こんな経験ありませんか?

 

これらは、実は再発しやすいです。

 

 

巻き爪の一番厄介な部分、

 

「爪の根っこから巻いている」

 

ということをご存知でしょうか?

 

言い換えるなら、最初から巻いた爪が伸びてきているということです。

 

 

これをふまえてもう一度考えてみましょう。

 

■爪の脇を切除する。

⇒切ったところから伸びてくる爪は、切る前と同じアーチのまま伸びてきます。

 

 

■爪の角に穴をあけてワイヤーを通す

⇒爪の先端は広がりますが、爪の根っこは広がりにくいです。そのため、爪の根っこは巻いたまま、それが伸びてきます。

 

 

どちらも、数ヶ月すれば元の巻き爪に戻ってしまいます。

 

 

ならどうすればいいのか?

 

答えはシンプルです。

 

爪の根っこの形を広げればいいのです。

 

そして、当センターで採用しているB/Sスパンゲ法は、それができます!!

 

巻き爪に対して根本的なアプローチができるからこそ、年間3,000人以上もの方に頼りにして頂けるのです。

 

 

もし、巻き爪の再発で悩んでいる方がいましたら、一度お電話下さい。

Tel:045-560-1723

 

きっとお力になれると思います。