【歩き方2つのコツ】正しい歩き方で巻き爪を予防しよう

こんにちは!横浜巻き爪センターの落合です。

 

歩き方が原因で巻き爪になるという事をご存知ですか?

 

実は!大きく関係しているんです!!

 

・靴の踵の減りが早い気がする

・足をひきずって歩いている

・浮指がある

上記のように感じたことはありますか?

それはつま先で地面をきちんと蹴っていないことが原因と考えられます。

 

これが巻き爪の要因になってしまうのです。

 

ではなぜつま先を使わないと巻き爪になるのでしょうか?

 

それは爪が元々巻く性質があるからです。

 

床をきちんと指先で蹴れば巻く力に対して相反する力が働くので巻き爪の予防になります。

 

※下図参照

 

 

正しい歩行が分からない方必見!簡単に歩き方を変える2つの方法をご説明致します。

 

正しい歩き方は・・・

 踵から足をつき最後に指先で地面を蹴るように意識しましょう。

 

そして・・・

② いつもより3センチ足を前に出しましょう。

 

下の画像をご覧下さい。

 

 

そうしますと。蹴り足の方が勝手に指先を使った動きをしてくれます。是非行ってみてください。

 

10時から21時まで営業しておりますので、部活帰りお仕事帰りでも間に合います。

 

是非お電話下さい。

 

横浜巻き爪センター tel 0455601723