【出血、膿が出ている!? 】辛い指が早く良くなる3つのポイント

こんにちは。横浜巻き爪センターの落合です。

ここ最近外が暑くなり、足が蒸れることにより皮膚が柔らかくなって傷がつき出血したり、膿が出ている方が多く見受けられます。

この様な方はいませんか?

・靴下に膿、血がついてしまう。

・止まったり出血したりの繰り返し

今回はその様な方が一番早く良くなる方法3ステップをご紹介致します。

1.『皮膚科を受診し、出血・排膿(うみが出ている状態)を止める』

 

2.『出血や排膿が止まったら「すぐに」当院に連絡する』

 

3、『当センターでできるだけ早く矯正をスタートする』

 

膿や血液が出ている状態では、矯正をスタートすることができません。

そのため、それらが止まった「その瞬間」を逃さずに矯正をスタートする必要があります。

「その瞬間」を逃してしまうと、また苦しむ事になります。

そのタイミングさえ掴むことができれば、ほとんどの方が一回で良い結果を得られ始めます。

繰り返す巻き爪でお困りの方は下記の番号にお電話下さい。

 

横浜巻き爪センター tel :0455601723