【ベストタイミングは?】巻き爪矯正をすべき時期 | 横浜巻き爪センター

【ベストタイミングは?】巻き爪矯正をすべき時期

こんにちは。

 

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

 

日本人の10人に1人は巻き爪と言われるほど、巻き爪人口は多いです。

 

当センターにも、年間3,000人以上が来院され、巻き爪矯正を受けられています。

 

 

なぜこんなにも多くの方が巻き爪矯正を受けるのでしょうか?

 

例えば、

 

歯列矯正であれば、歯並びが気になる、かみ合わせが良くない、歯磨きで汚れを取りきれない、などの理由で行うケースが多いようです。

 

それに対して巻き爪矯正を受けられる方は、形が気になるという方もいますが、圧倒的に多いのは痛いからという方です。

 

 

些細な違和感から、生活に支障が出る強い痛みまで、痛みの度合いは人それぞれですが、いずれの場合も、一度気になったらそれが消えることなく続くという方が多いです。

 

 

靴下やストッキングを履いて1日過ごしたら必ず痛くなってしまう

趣味のランニング時に痛くなってしまう

 

などが毎回続いたらどうでしょうか?

 

ちょっとした痛みであっても、結構ストレスになると思います。

 

 

ですので、巻き爪矯正は、痛みを感じる前に始めるのがおすすめです。

 

痛みまでいかない違和感ぐらいでご相談頂ければ、矯正が必要な場合でも、短い期間で終えることができ、何よりもつらい痛みを感じずに済みます。

 

気になるな、くらいの感覚でも、まずはお気軽にお電話下さい。

Tel:045-560-1723

 

巻き爪かどうか、今後どうなる可能性があるか、今から何をすればよいか、アドバイスさせて頂きます。