【矯正後の運動OK】巻き爪矯正直後からスポーツも楽しめます。

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

夏の暑さも徐々に落ち着き、スポーツを楽しみやすい季節になってきましたね。

 

当センターに来院される方の中にも毎日部活をしている学生さんスポーツをされている方はたくさんいらっしゃいます。

 

 

毎日、部活やスポーツをされている方からは巻き爪の痛みがあるとこんな悩みをご相談されることがあります。

 

「巻き爪の痛みでスポーツ(部活)を楽しめない、集中できない」

「矯正後もスポーツを続けて良いのか?」

 

痛みがあるとスポーツのパフォーマンスが下がりますし、試合が近いと練習もできるだけ休みたくないですよね。

 

 

当センターでの巻き爪矯正ならこのような悩みを全て解消できるかもしれません。

 

当センターの巻き爪矯正はドイツで考案されたB/Sスパンゲ法を採用しております。

 

爪の表面に薄い透明なプレートを貼るだけのシンプルな方法で、外科的処置は行わないため、爪や指を傷つけることもありません。

 

矯正により、爪の食い込みが改善されれば、爪が皮膚を圧迫する痛みが軽減したり、消失することが期待できます。

 

さらに、厚さ0.2㎜のプレートをしっかりコーティングするため、装着後は凹凸もほとんどなく、靴下にひっかかることもありません。

 

そのため、矯正したその日から運動することが可能です。

 

装着後は下の画像のようになります。

親指と人差し指にプレートが装着してあります。

 

また、当センターの巻き爪矯正は「即効性がある」という特徴もありますので、試合や大会が近いという方もまずはこちらへお電話ください。
tel:045-560-1723
※即効性については次回以降のブログでご紹介します。

 

もし、「スポーツをやりたいけど巻き爪が痛い」、「部活があって、矯正できるか不安がある」という方がいましたら、すぐにご相談ください。

 

 

巻き爪矯正は早期がおすすめです。
横浜巻き爪センター