【根元まで矯正できる!?】当センターのBSスパンゲ法

こんにちは。横浜巻き爪センターの落合です。

 

以前のブログでは、巻き爪が再発してしまう理由が生え際にあるというブログを書きました。

 

またご覧頂いていない方はこちらをお読みください。

 

今回は、根元の部分まで矯正をすることが出来る

 

当センターのBSスパンゲ法についてご説明致します。

 

矯正方法は、爪の表面に薄い0.2ミリの矯正用プレートを貼ります。

 

それが、元の矯正用プレートの形に戻る力を利用して

 

食い込んでいる爪が持ち上がってくるという仕組みです。

 

先端の爪が開いてきたら

 

今度は根元の部分に矯正用プレートを貼ります。

 

ここが最大のポイントです。

 

他のメソッドだと先端の部分しか出来なかったり、

 

中間部分までしか矯正をやらなかったりします。

 

根元の爪が開いてくると・・・

 

再発の予防になります!!!

 

プレートの詳しい記事はこちらをご覧ください。

 

根元まで矯正をして一緒に再発しにくい、爪にしていきましょう。

 

次回は巻き爪矯正を受けるタイミングについてご説明致します。

 

どこに行っても良くならない巻き爪がございましたら、当センターに一度お電話ください。

 

横浜巻き爪センター

 

 tel:045-560-1723