【意外と知らない?】爪白癬(爪水虫)にならないための予防策

 

こんにちは。横浜巻き爪センターの河山です。

 

当センターでは、お灸による爪白癬(つめはくせん)への施術を行っております。

爪白癬や施術内容についてはこちらをご覧ください。
爪白癬(爪水虫)の施術について

皮膚科などの医療機関で爪白癬と診断された場合、治療は内服薬(飲み薬)か外用薬(塗り薬)による薬物療法が中心になります。

薬による治療に加えて、お灸の熱で直接白癬菌を死滅させることで、

より効果的に症状の改善が見込めますので、爪白癬でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

今回は爪白癬にならないための予防についてご紹介致します。

 

それは、足の清潔と乾燥を保つことです!

 

具体的に言いますと、

①通気性の良い靴をはく

 

②ストッキングや靴下は必要でないときは履かない

 

③お風呂の脱衣所のマットなどは出来る限り洗って乾燥させておく

(銭湯やプールなどの共用の場では、素足を避ける)