【生涯使える知識!?】当センターがオススメする巻き爪予防3大対策

こんにちは。横浜巻き爪センターの落合です。

 

「前回は意外と知らない爪のゴミが巻き爪と関係している」記事について書きました。

 

まだご覧いただいていない方はこちらをチェックして下さい。

 

今回は、、、

巻き爪にならない為、

巻き爪が再発しない為に、

 

3大予防方法をお伝えいたします。

 

一生使える技術ですので、是非覚えて下さい。

 

①爪の切り方

爪の先端に対して水平に切る。

 

この時の注意点があります!!!!

 

爪の角は絶対に深く切り落とさないで下さい。

 

 

下の画像は爪の角を切りすぎた深爪状態のものです。

 

 

角を切ってしまうと・・・・

巻き爪のリスクが上がります。

 

爪の適切な長さのページはこちらをご覧ください。

 

②靴の選び方

 

  • 自分の足に合ったサイズの靴
  • 紐靴やマジックテープで足の甲を固定できる靴
  • つま先が幅広い形になっている靴
  • 衝撃吸収材が入っている靴

を選ぶようにしてください。

 

より詳しい靴の履き方はこちらをご覧ください。

 

③靴の履き方

履く前に紐を解いて下さい。

 

そしてその状態でかかとをトントンします。

 

次に紐を先端の部分から縛るようにします。

 

最後に一番上の紐の部分をキュッと結びます。

 

 

ちょっとめんどくさいかもしれませんが、

こうすると・・・

 

靴の先端に空きが出来ると思います。

 

この状態が爪に過剰な圧迫や刺激が加わらないので、

 

痛みの予防にもなりますし、同時に再発予防にもなります。

 

 

以上、当センターが全ての患者様に自信をもってオススメする3大予防方法でした。

 

是非やってみてください。

 

巻き爪でお悩みの方は横浜巻き爪センター

 

TEL 0455601723にお電話下さい