【絶対だめ!】深爪は危険です!

こんにちは。横浜巻き爪センターの河山です。

 

今回は、巻き爪になる最大の要因をお伝えしたいと思います。

 

それは、、、深爪です!!!

 

深爪とは、爪の先端(色が白くなっている部分)を短く切り過ぎた状態のことです。

爪先に覆われていた皮膚が露呈している方は、深爪になっています。

そうすると、爪の角がない状態になり、爪の端が周囲の皮膚に覆われる状態になってしまいます。

この状態が巻き爪になる最大の原因です。

深爪にすると、指の皮膚(肉)が埋もれた爪の角を圧迫したり、

隣の指が密着することで爪の角を圧迫し、結果として爪が食い込みやすくなります。

 

爪の正しい切り方は、こちらをご参考下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<動画あり!>巻き爪予防になる!~正しい爪の切り方~



横浜巻き爪センター
045-560-1723