【その巻き爪もしかして靴が影響している!?】痛みを防ぐ靴の履き方3つのポイント

こんにちは。

 

横浜巻き爪センターの落合です。

 

今後、巻き爪を悪化させない為に、靴の選び方は非常に大切です。

 

靴の中で爪や指が当たると痛いから、すこしゆったり目の靴を履いている患者様も少なくはありません。

 

しかし!!!

 

その靴が巻き爪の一因になっているかもしれません。

 

靴の中で足が動いてしまうと足の爪に靴の先端が当たってしまいます。

 

小さな刺激ですが、繰り返しこれが続くと巻き爪の原因となります。

 

下記の3つのステップをご覧ください。

 

①靴を履いたら紐を解き

②踵に合わせてトントンします

③しっかりとつま先の方から紐を結びます。

 

先端が空いている状態で足が靴と固定されますので、

 

痛い爪に当たる負担が軽減されます。

 

試しても痛みが緩和しない場合は一度お電話下さい。

 

 

横浜巻き爪センター

 

TEL:045-560-1723

 

それではどうゆう靴を選べば良いかと言うと・・・・

 

詳しくは次回のブログで詳しくご説明致します。