【要注意】割れ爪を放置すると・・・大変なことに!!

割れ爪を放置すると・・・

こんにちは。

 

横浜巻き爪センターの落合です。

 

秋も深まって来て、紅葉が色づき始めましたね。

 

気温も下がって来て、厚手の靴下あストッキングを利用される方も増えてきたのではないでしょうか?

 

きつい靴を履く機会が多い女性は、巻き爪になってしまう確率が男性に比べ高い傾向にあります。

 

さらに、きつい靴を履いていると、時に爪が割れてしまう事があります。

 

女性を中心に、

 

当センターには割れ爪でお悩の方も意外と多くいらしています。

欠けてしまった爪を放置していませんか?

 

実は割れた爪をそのままにしておくことはとても危険です。

 

その理由は・・

 

割れ爪が何かしらのきっかけで進行し、根元まで割れてしまうと、

 

爪を作る細胞(=爪母細胞)を傷つけてしまい、『生涯変形した爪が生え続ける』恐れがあるからです。

 

 

爪母細胞とは・・・

 

爪の根っこの皮膚の下に横一列に並んでいます。

爪を生み続けている正に爪の母なる細胞です。

 

 

 

もし、割れ爪になってしまっていましたら、すぐに横浜巻き爪センターにお電話下さい。

↓↓↓

TEL:045-560-1723

 

割れ爪補強の施術についてブログを近日公開いたします。