【やってはいけないつま先トントン!?】

 

こんにちは。横浜巻き爪センターの落合です。

 

あなたが靴を履くときにされているつま先のトントンは、

 

実は巻き爪の原因になっているのは知っていますか?

 

足の爪は元々巻く特徴があります。

 

そこに先端から爪先へ圧が加わると、より巻く方向に力が働いてしまいます。

 

そんな履き方が間違っているかもしれないあなたに・・・

 

靴を履く時の3つの重要事項をお伝えします。

1、踵をトントンします

紐(ひも)、マジックテープを緩めた状態で足を靴の踵のパーツに合わせます!!

 

2、紐(ヒモ)、マジックテープを下から締めます

足の甲と靴がフィット(固定)するように結びます

3、紐を結びます

きちんと靴紐を結べれば、1歩が軽くなり一日の足の疲れも軽減できますよ♪

 

 

この3つを守ることで、靴が足にフィットし、爪に掛かる負担が抑えられます。

 

少し手間かもしれませんが、この手間が巻き爪の再発予防になりますし、足の疲労軽減にもなります。

 

是非やってみて下さい。

 

巻き爪でお悩みの方は下記の番号にお電話下さい。

 

横浜巻き爪センター
tel:045-560-1723