【その靴の履き方あってる!?】巻き爪になる履き方があるんです・・・

こんにちは。

 

横浜巻き爪センターの買い物が大好きな落合です。

 

外がさむくなってきたので、履ける靴も多くなりファッションをより楽しめる様になってきましたね!!!

 

さて、

 

靴を履く際に紐やマジックテープを緩めずに履いたり

 

履くときに靴のつま先をトントンしながら履いていませんか?

 

時間が無い時や急いでいる時はどうしてもやってしまいますよね・・・。

 

すごくわかります。

 

しかし、、、

 

この履き方が巻き爪の原因になっているのは知っていましたか!?

 

なぜかと言うと、、、足が靴の中で動いてしまい、つま先に外力が加わりやすくなるからです。

 

そこで!!!正しい履き方 4ステップをご紹介致します。

 

紐やマジックテープを緩めて、足を靴の中に入れます

 

この時大切なのはきちんと紐やマジックテープを緩めること

 

緩めていないとこの後のステップを正しく行っても意味がありません!!!

 

②踵を地面に打ちつける様にトントンする

 

③紐やマジックテープを下から結びます

 

靴が足の甲にフィットする様に下から結びます。

 

④紐やマジックテープをきちんと結びます

 

ここでしっかりと結べていないと今までやった仮定が全く意味が無くなってしまうので、注意して下さい。

 

少し手間かもしれませんが、この手順を守って頂くだけで、

 

巻き爪の予防にもなりますし、足の疲れが軽減します!!

 

巻き爪でお悩みの方は横浜巻き爪センター

 

tel:045-560-1723 にお電話ください。