【乾燥する冬に多い?】割れ爪を防ぎましょう

 

こんにちは。クリスマス大好き河山です。

 

本格的な寒さになり、肌が乾燥していると感じられていませんか?

実は、爪も乾燥しています。

 

 

爪が乾燥すると、爪が割れてしまいます。

 

割れ方にもいくつか種類があります。

 

 

①縦に亀裂が入る

②横に亀裂が入る

③先端or角の白い部分だけが割れて欠ける

 

などがあります。

 

①の縦の亀裂が一番危険で治るのに時間がかかります。

 

 

もし割れてしまった場合、割れてしまったものをくっつけるのは無理なので、

 

なるべく安静にして、刺激を与えないことが大切です。

また、乾燥を防ぐために、こまめに保湿することも大切です。

お手持ちのボディクリームやネイルオイルなどをしっかりと爪に浸透させてください。

 

そこで、当センターでは、割れ爪補正のメニューをご用意しております。

割れた部分に特殊なカバーをつけ、亀裂を悪化させずに爪が伸びてくるようにサポートすることが可能です。

 

割れ爪補正の料金表はこちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☆料金表☆

 

 

割れ爪でお悩みの方はお気軽にお電話下さい。

045-560-1723

横浜巻き爪センター