【巻き爪は爪水虫からでもなる!?】知っておくべき 6つの特徴!!

こんにちは。

 

毎日のミルクティーは欠かせない横浜巻き爪センターの落合です。

 

巻き爪は靴の履き方や選び方、爪の切り方、お仕事の環境、etc・・・ 様々な原因で発生します。

 

その中の一つの原因として

 

爪白癬(爪水虫)があります。

 

水虫と聞くとかゆーいイメージがあるとは思いますが、

 

爪白癬の特徴の1つは

 

かゆみがありません。

 

その為放置されやすい疾患です。

 

他にも

 

・爪がもろくなる

 

・爪がボソボソする

 

・変形する

 

・白く濁った所と通常の爪の色の境界線がある

 

・数ヶ月で急に巻いてきた

 

これらが爪に見られたら、爪白癬の疑いがあります。

 

爪白癬になっていると健康な爪と比べてもろくなっているので、

 

こちらで矯正をかけて爪が開いたとしてもすぐ巻いてしまう可能性があります。

 

あれ!?と思いましたらまず横浜巻き爪センターにお電話下さい!!

 

今のあなたが一番良くなる方法をお伝えできると思います。

 

患者がdrに自分の状態を説明している様子

 

 

当センターでは爪白癬の補助の治療として、お灸治療をやっています。

 

次回私の1月26日のブログでは爪灸のお話を致します。

 

巻き爪や爪水虫でお困りの方は横浜巻き爪センター

 

tel:045-560-1723 にお電話下さい