【3月の卒業式に間に合う!?】当センターのBSスパンゲ法

こんにちは。

 

小学生から今までずっとバレーボールをやっている横浜巻き爪センターの落合です。

 

2月も2週目に入りまして、春を感じさせる温かい日もありますね。

 

お子様がいる方の中には卒業式の時期が近づいている方もいるのではないでしょうか?

 

慣れないヒールを履くと足の爪が痛くなるので出来れば履きたくはないと思っている方・・・

 

その痛みはもしかしたら巻き爪が原因かもしれません。

 

巻き爪の痛みとは、爪が皮膚を圧迫することによって起こります。

 

こちらのB/Sスパンゲ法ですと、卒業式までに爪の痛みを解消できるかもしれません。

 

矯正の方法は爪の表面に特殊なグラスファイバー製の固いプレートを貼るだけです。

 

爪の矯正時は痛みが出ることはないです。(皮膚が腫れていたり炎症を伴っている場合を除き)

 

日常生活ではストッキングが引っかかる事はなく、履く靴の制限もないので矯正用プレートを爪につけたままハイヒールでもパンプスでもなんでも履けます。

 

下の画像は同じお悩みを抱えていた方のご感想です

不注意で深爪をしてしまい、あっという間に巻き爪になりました。 子どもの卒業式、入学式をひかえていたので、急いで治さないとと思いネットでこちらのセンターを知りました。 1回目の施術から全く痛みなく歩けるようになり、安心して卒業式、入学式でパンプスを履けるようになりました。 感謝しかありません。

 

 

遠方からお越し頂いている方も大勢いらっしゃいますので、予約枠に限りがございます。

 

ご予定が分かりましたら早めにお電話をお待ちしております。

 

巻き爪でお困りの方は横浜巻き爪センター tel:045-560-1723

 

にお電話下さい。