【巻き爪 運動】巻き爪矯正中は運動できますか?

こんにちは。
運動は野球が得意な横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

部活,サッカー,野球,バスケ,テニス

4月も中旬に入り、学校で運動部に入部し、スポーツを始める方や、今年こそは運動不足を解消しようと運動を始められる方もいらっしゃると思います。

 

当センターに来院される方の中にもスポーツをされている方はたくさんいらっしゃいます。

「巻き爪の痛みでスポーツを楽しめない」

「試合中に巻き爪が痛くならないか不安」

こんな悩みを抱えて来院される方が多いです。

 

さらに、スポーツや部活を毎日される方が巻き爪矯正で気になるもう1つ大切なポイントがあると思います。

 

それは

 

「巻き爪矯正中もスポーツを続けて大丈夫か?」

 

ということです。

 

その答えは

 

「矯正したその日からスポーツを続けて大丈夫です」

 

なぜなら、当センターの巻き爪矯正は爪を傷つけず、外科的な処置は行いません。

 

また、薄いプレートを爪に装着するだけなので、身体への負担もなく、装着後に靴下にひっかかることもないからです。

矯正方法についてはこちらをクリックして下さい

 

装着後は下の画像のようになります。

巻き爪矯正後の画像

親指と人差し指にプレートが装着してありますが、見えますか?

 

通院も月に1回なので、せっかく始めた部活を休む必要もありません。

 

もし、「スポーツをやりたいけど巻き爪が痛い」、「部活の練習があって、矯正できるか不安がある」という方がいましたら、すぐにこちらの番号にお電話ください。
tel:045-560-1723

 

巻き爪矯正は早期がおすすめです。
横浜巻き爪センター