【出血している方必見!?】すぐに当センターへお電話下さい。

こんにちは。

令和の御朱印が欲しい横浜巻き爪センターの落合です。

当センターに電話をされる方の中には、巻き爪に出血や膿を併発している方がいらっしゃいます。

出血している爪
巻き爪と、皮膚の炎症が併発すると強い痛みになりますよね。

炎症が起こる原因は様々ですが、こちらに来られている方は以下の原因が多いです。

・爪を深く切り過ぎた

・爪が欠けた

・きつい靴を履いている

・強くぶつけた

この状態になった時に一番やってはいけないことは・・・

痛みが出てている爪を深く切り落とす事です。


一時的に痛みはなくなるかもしれませんが、爪が伸びてくる時に刺さりながら伸びてきて、再び炎症が起こる可能性があります。

上記の状態に当てはまりましたら、すぐに当センターにお電話下さい。

横浜巻き爪センター ☆tel:045-560-1723☆

あなたの爪が一番早く良くなる方法を口頭で詳しくご説明致します。

爪の切り方が分からなければ、過去のブログに詳しく書いてありますのでこちらもご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【当センターの正しい爪の切り方】