【割れ爪補強】爪が伸びる速さってどれくらい??

割れ爪

こんにちは。横浜巻き爪センターの河山です。

 

 

先日、爪がれると危険な理由と、割れてしまった場合の当センターで受けられる「割れ爪補強」という施術をご紹介しました。

【割れ爪の放置は危険!】その理由は爪を作る細胞にあります

 

では、割れ爪がなおるまでどれくらいの日数がかかるのかお伝えしたいと思います。

 

ズバリ、「亀裂があるところが爪が生え変わるまで」です。

 

 

では、爪が生え変わるスピードはご存知ですか?

 

爪の大きさや硬さ、その方の健康状態にもよるのですが、

爪はケラチンという繊維状のタンパク質の一種でできていて、1日に約0.1mmずつ伸びていきます。

 

爪が1枚生え変わるのに、手の爪だと約半年、足の爪だと1年弱程かかります。

 

また、成人するまでは、身体の成長に比例して、爪の伸びる速度も速いですが、以後、加齢とともに徐々に遅くなります。

 

 

手に比べて足の爪の方が伸びるスピードはゆっくりなので多少お時間はかかりますが、

割れ爪の補強は重要なので、爪が割れてしまった場合はお早めにご相談下さい。

 

 

巻き爪や割れ爪でお悩みの方はこちらへお電話下さい。

tel:045-560-1723

横浜巻き爪センター