【小さい爪でも矯正ができます】 その理由はプレートにあります

こんにちは。

 

話す事が大好きな横浜巻き爪センターの落合です。

 

今、日本では、巻き爪矯正の種類は豊富にあります。

 

当センターの矯正方法は、爪の表面にグラスファイバー製のプレートを貼り付ける方法で、

 

再発のリスクが最も低い「B/Sスパンゲ法」を採用しています。

 

矯正方法は下のリンクをご覧ください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【再発しにくい巻き爪矯正】巻き爪の根元を矯正する方法とは?

 

プレートは爪のサイズによって大きさを変えますので親指~薬指まで矯正することができます。

 

※小指の矯正に関しては、矯正が難しい場合がありますので、一度ご相談下さい。

 

爪が分厚い方や、矯正の期間を短くしたい方の為には、

 

強いタイプのプレートのご用意もあります!

 

全部で12枚のプレートがありますので、この中からあなたの爪に合うプレートを選んで矯正をしていきます。

プレート画像

 

繰り返す巻き爪、痛みがなかなか取れない巻き爪でお悩みの方は横浜巻き爪センター

 

tel:045-560-1723 にお電話下さい。