【絶対にやってはダメ!!】爪に痛みを感じても深爪にはしないで!!

こんにちは。

 

横浜巻き爪センターの落合と申します。

 

爪が皮膚に食い込むと巻き爪の痛みが起こる事があります。その時に皆さんが行いがち事は・・・

 

爪を斜めに切る行為(深爪)これは絶対にやってはいけません

 

理由は、爪が伸びてくる際に皮膚に刺さりながら伸びる事があるからです。

 

そうなると、巻き爪でなく、陥入爪といって、皮膚に炎症が起きてしまい、今よりもっと強い痛みを伴う場合もあります。

 

陥入爪

 

正しい爪の切り方と簡単な爪切りのご紹介を過去のブログでしていますので、そちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【巻き爪の原因は深爪にもある!?】爪を切るのが苦手な方へ・・・簡単爪切りのご紹介!!

 

もし、巻き爪の痛みが起きたら、すぐに当センターにお電話ください。

 

あなたの悩んでいる巻き爪の痛みが起こらないように出来るかと思います。

 

また、その痛みが再発しにくいように、最後までケアをさせて頂きます。

 

当センターの巻き爪矯正の方法は過去のブログをご覧ください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【再発率が低い矯正法!?】当センターの BSスパンゲ法

 

巻き爪でお悩みの方は横浜巻き爪センター

 

tel: 045-560-1723 にお電話下さい。