【割れ爪にならない為には?】正しい靴の履き方を覚えておきましょう!

こんにちは。

 

新しい時計を買ってルンルン気分な横浜巻き爪センターの落合です。

 

昨日のブログでは、爪にヒビが入ってしまった時の対処法をご紹介致しました。

 

それは、当センターの割れ爪補強をして、今のヒビを悪化させないようにする事です。

 

詳しくは昨日のブログをご覧ください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【割れ爪対処法】爪にヒビが入った時の最善策とは?

 

今回は割れ爪にならない為に出来る対処法を一つお伝え致します。

 

それは、靴を正しく履く事です。

※靴の中で足が動いていしまうと、爪に外力が加わりやすくなるので爪のひび割れに繋がりますので、以下の4つの手順を守ってください!

 

今回オススメする靴は紐やマジックテープがついているスニーカーです。

 

①紐やマジックテープを緩めて、足を靴の中に入れます

 

このとき大事なことは・・・紐やマジックテープをきちんと緩めてはく事。

 

②踵を地面に打ちつける様にトントンする

 

靴の履き方画像

踵に合わせるようにする。

③紐やマジックテープを下から結びます

 

靴が足の甲にフィットする様に下から結びます。

 

④紐やマジックテープをきちんと結びます

 

ここでしっかりと結べていないと今までやった仮定が全く意味が無くなってしまうので、注意して下さい。

 

正しい靴の選び方は他のブログで紹介していますので、下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【巻き爪は靴が原因!?】正しい靴の選び方のポイント5

 

日曜日のブログでは、割れ爪になりにくいもう一つの方法をお伝えしていきます。

 

巻き爪でお困りの方は横浜巻き爪センター 

 

tel:045-560-1723にお電話下さい。